カフェ

近所のスターバックスでラテを飲みながら仕事をしていると、普段ジャズがメインで流れているのに今日は70年代のニューウェーブ的なロックが流れてきて、いつもと違う感じがして心地よかった。

個人的にすごく良かったのは、
Shuggie Otis – Strawberry Letter 23

71年のナンバーですが、今聴いても全く古さを感じない。カフェ=ボッサとかジャズとかのイメージがあるけれど、この日曜の昼下がりにこんなのかけられた日には仕事は手につかず、しばらく音楽に耳を傾けてしまいました。

西友のBGMがイケている

スーパーの店内で流れているBGMって、歌詞の無いJ-POPが無機質に流れているのがほとんどだと思いますが、西友で流れているBGMがネオアコ感たっぷりの選曲をしていて、個人的にはたまりません。

たまにしか行かないものの、印象に残った曲をいくつかご紹介。

Love So Fine – Roger Nichols & The Small Circle of Friends

Am I the same Girl Swing out Sister

Everything But The Girl – Missing (Official)

他にも西友のBGMが気になってる人はたくさんいるようで、こんなまとめも作られたり、
音楽好きは気付いてる?! 西友のBGMまとめ

西友のお客様相談窓口まで直接問合せた人もいるようで、やはり西友のBGMはみなさんかなり気になっているみたい。
気の利いた選曲に定評のある『サニー』の店内BGMについて一体誰が選曲しているのか西友本社に聞いてみた

で、↑の人によると西友の選曲は、以下の様になっているみたいです。

  • BGMは有線放送を使って流している。
  • ㈱USENに選曲を依頼し西友オリジナルの『楽曲パック』になっている。
  • 西友およびサニー等グループ店でしか聞けない。
  • 従ってUSENの既存チャンネルには無い内容。
  • 長さは1時間程度の毎時リピート放送。
  • 季節にあった楽曲をセレクト。

有線放送が選曲をしているようですが、「こんな感じで」とディレクションをしているのは西友の方なんでしょうか。ウォルマートの傘下に入ってから色んなプロモーションで目立ったことをしていた西友、店内BGMも(気付く人は少ないと思いますが)いい感じに進化しています。

バックグラウンドミュージック=その場を演出するために流れる曲、にも関わらず音楽好きの琴線を刺激する選曲が魅力的の西友。近くにある方はぜひ足を運んで、音楽に耳を傾けてみてください。

(2018年12月追記)InterFMによる選曲は終了

下記の記事によるとどうやらInterFMが担当していた西友のBGMは2018年の夏頃に終了してしまったみたい。残念。。

https://www.cinra.net/column/201807-seiyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください