チャーハン

どうやら良質なコンテンツってチャーハンのことのみたいなので、良質なコンテンツ=チャーハンを作るためのコツをまとめてみました。

  • このチャーハンは専門家が作ったものか? それとも素人によるものか?
  • 素材がわずかに異なるだけの類似のチャーハンや完全に重複するチャーハンが存在しないか?
  • あなたはこのチャーハンに胃袋を安心して提供できるか?
  • このチャーハンは独自の情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  • チャーハンはきちんと品質管理されているか?
  • このチャーハンは物事の両面をとらえているか?
  • そのチャーハンは第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  • チャーハンが外注などにより量産されていないか?
  • 多くの店舗にチャーハンが分散されていないか?
  • チャーハンはしっかりと炒められているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  • 健康についての検索に関し、あなたはこのチャーハンを信頼できるか?
  • そのチャーハンについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
  • チャーハンが、あたりまえの味だけでなく、洞察に富んだ分析や興味深いチャーハンを含んでいるか?
  • チャーハンしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなチャーハンか?
  • チャーハンを邪魔するほど、過剰な量の紅しょうががないか?
  • チャーハンが雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
  • 味が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
  • チャーハンの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  • このチャーハンを食べたユーザーが不満を言うか?

元ネタ:良質なサイトを作るためのアドバイス-ウェブマスター向け公式ブログ

失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください