青蓮寺湖

観光地化して人が多いスポットは好きではないので、休日になるとなるべく人が少なくて静かにのんびり出来る場所を妻と2人で検索しまくっています。

今回は三重県名張市にある青蓮寺湖。人口のダム湖でしたが、静かでのんびり出来ました。




場所はこのあたり。三重県中部のほぼ奈良県側に位置します。滋賀県からは下道で1時間半ほど。大阪からも名阪経由で1時間半ほどで着ける距離です。

青蓮寺湖を抜け、香落渓(かおちだに)を越えると去年行った曽爾高原と隣り合わせになってました。

曽爾高原すすき
2年ほど前にノルウェイの森のロケ地、砥峰高原のすすきを見に行って以来、夕焼け×すすきの組み合わせ風景がとても気に入っています。今回は関西でも屈指のすすきが見れる奈良県の曽爾高原へ行

湖を囲む道路には所々に駐車場もあり、道も綺麗に整備されているので湖畔まで歩いて出ることが出来ます。

DSC_0065

ジブリの映画に出てきそうな雰囲気の小路が続く。

青蓮寺湖 湖畔

当日は風も無く、湖面の波もありませんでした。他に人は誰もおらず、ただ静かな時間だけが流れてました。ぼーっとするのが好きな人にはぴったりのスポットです。

青蓮寺湖

のんびりしすぎて他に写真が撮れず…

近くにイングルサイドカフェというカフェがあったので寄ってみました。英国風の店内では紅茶やケーキが楽しめ、(行ってないけど)テラス席では湖を眺めながらお茶を楽しむことも出来るみたいでした。

イングルサイドカフェ

紅葉はもうすぐ見頃のようです

Yahoo!の紅葉情報によると、紅葉は11月上旬〜下旬とのこと。僕が行った時(11月1日)はまだ少し色づいてきたレベルで、見頃は中旬くらいになるかな、というところでした。

青蓮寺湖はぶどうも有名

名張といえばぶどうが有名です。青蓮寺湖の周辺の道路には沢山ぶどう狩りが出来る農園が軒を連ねています。シーズンは過ぎてしまいましたが、来年あたりにまた行ってみたいと思いました。

青蓮寺湖観光村ぶどう組合




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください