年末の大掃除、Macの容量を見なおしたり、不要なアプリを削除したりする機会も増えると思います。

Macの容量、その他を削除する方法では、以下の記事がよく読まれたりしていますが、今回はアプリを削除する際に、そのアプリの関連ファイルもまとめて削除出来るApp Cleanerをご紹介します。

アイキャッチ
Macを使っていて内蔵のストレージがどんどん減っていくことがあります。特にFlashストレージになったMacBook ProやAirを使っていると容量がそこまで多くないので、外付け




アプリはゴミ箱に入れるだけではだめ

app cleaner

Macで不要なアプリを削除する際は、Dockにあるゴミ箱へそのアプリをドラッグ・アンド・ドロップで削除することができます。しかしこの方法では「アプリ本体」は削除出来ても、そのアプリに関連したファイルは削除することはできません。

残された関連ファイルが積み重なると、Macの容量を無駄に消費してしまいかねません。アプリとその関連ファイルも同時に削除したほうが無難です。

App Cleanerを使って関連ファイルも一気に削除

そこで無料のApp Cleanerというアプリを使うことで、関連したファイルも一気に削除することができます。

使い方はアプリをドラッグ・アンド・ドロップするか、アプリ一覧から削除したいアプリを選択するだけ。

app cleaner

削除したいアプリを選択すると関連ファイルも表示される。

上記のように関連ファイルも同時に表示されるので、そのまま右下の「削除」ボタンを押すだけでアプリ本体と関連ファイルも削除されます。

年末のMacの大掃除に是非使ってみてください!

App Cleaner




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください