最近仕事が出張続きで、外で仕事をしていることがほとんどです。

その際にUQWiMAXのルーターを使ってネットに接続しているのですが、多くの通信会社が制限を設けているように、UQWiMAXでも3日で3GBの通信量を超えた場合、通信速度に制限を設けています。




「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について

多くのお客様に快適にWiMAX 2+をご利用いただくために、前日までの3日間のデータ通信量が3GB以上となった場合、通信速度に制限がかかります。

このサイトにもはっきりと制限がかかることが明記されています。

では実際に3日で3GBを超えた場合、どれくらいの速度制限がかけられるのか、またかけられた状態ではネット接続にどれくらい影響が出てしまうのか確認してみました。

3日で3GBを大幅に超えてみた

今回はMacでの接続以外にiPhone利用時にも全てWiMAXで接続して、通信量を稼ぎます。

WiMAX利用量

実際に通信したWiMAXの利用量

月間容量制限が7GBになっていますが、月間容量無制限のプランなので今回は無視(月間容量で制限はかかりません)。

1日目 2.41GB
2日目 2.80GB
3日目 1.26GB
合計 6.48GB

と大幅に3日で3GBを上回りました。

規定では3GBを超えた「翌日の昼頃~翌々日の昼頃まで」制限がかかるとのことでしたので、3月26日昼〜3月27日昼にかけて制限がかけられているはず。

通信制限をかけられた速度はこちら

では27日早朝にUQWiMAXで接続した状態で速度を測ってみました。その結果がこちら。

通信速度

実際の通信速度

推定転送速度:7.08Mbps

おお!結構速度が出てます。3回同じ条件で計測しましたが、ほぼ同じ速度になったのでこれくらいで間違いないでしょう。本来なら通常時との比較の速度も出したかったのですが、今回は測れてないので割愛します。

もちろん通信環境や測定する端末にも依存するので一概に上記速度が出るとは限らないのでご了承ください。

7Mbpsで何が出来る?

ではぶっちゃけ7Mbpsの通信速度でどんなことが可能なのでしょうか?

メール送信

これは全く余裕で可能です。少し重めのファイル(2〜3MB程度)の送信には、通常の光回線を使った時よりも少し遅いかな?くらいに感じますが、使う分には全く問題ありません。

ネットサーフィン

閲覧するサイトにもよりますが、Yahoo!のTOPページを開くくらいならノンストレスです。テキスト中心のサイトや一般的なサイトでは問題無いレベルではないでしょうか。

Flash多用しているレガシーなサイトになると、読込にストレスを感じるかもしれません。

YouTube視聴

こちらはWiMAXのサイトにも明記されています。

従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。

実際にYouTubeを視聴したところ、確かに標準画質でみる分には止まったり音声が途切れたりすることはなく、視聴に問題ありません。HD画質となると、通信環境にもよりますがたまに読込がもたつく程度でした。

アプリDL

アプリの容量にもよりますが、

  • 数MBのアプリ 気にならないレベル
  • 100MB程度のアプリ 10〜20分
  • 1GB程度のアプリ 100分

くらいかかりました。重めのアプリのDLは控えたほうがいいかもしれません。

Apple Music

Apple Musicの利用は全く問題なかったです。通常利用と同じレベルでした。

まとめると

3GB制限で速度を制限されたとしても、仕事などの通常利用では特に影響が(今のところ)ないと言ってもいいでしょう。あまりにもヘビーなアプリを落としたりしなければ、特に問題ありません。

ただ今後は速度制限を見直す可能性もあるので、通信会社の動向は注意しておいたほうがいいと思います。

UQ Wimax




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください