京都の北端、伊根町にある舟屋群と伊根湾を船で巡ってみました。




伊根の舟屋とは

丹後半島の東端にある伊根町では、船のガレージを舟屋 と呼んでいます。周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並ぶ風景は壮観で、全国的にも大 変珍らしく、重要伝統的建造物群保存地区選定地でもあります。 またこの景色はどこか懐かしく、日本の原風景 を感じさせる美しさが今でも大切に残されていて、伊根町独自の詩情を漂わせています。

大阪や京都、滋賀からは京都縦貫自動車道〜綾部宮津道路経由で2時間ほどでたどり着けます。道中の宮津市を縦に抜ける海岸ギリギリの道路からの景色もまた見事で、晴れていると最高のドライブを楽しむことができます。

伊根町の地図はこちら。

舟に乗っての伊根湾めぐり

伊根町に着いたら是非体験してもらいたいのが、伊根湾を舟を乗って楽しめる「伊根湾めぐり」。

伊根の舟屋めぐり

大人680円で約25分、伊根の舟屋を海の上からのんびりと眺めることができます。陸地の道路からは観ることの出来ない舟屋の様子が見れます。

dsc_0393

dsc_0392

dsc_0375

で、この伊根湾めぐりがすごいのが、舟によってくるカモメの大群。乗船券の販売所でカモメの餌としてかっぱえびせんが100円で売られてて、客のかっぱえびせん目当てにカモメ(とたまにトンビ)が大量に舟の周りにやってきます。

dsc_0362

dsc_0364

dsc_0360

間近でカモメ(とたまにトンビ)が見れるので面白いですが、近すぎてちょっと怖かったです(笑)。

道の駅の海鮮丼

伊根の舟屋から少し山の方へ上ったところにある道の駅にある舟屋というレストランの海鮮丼がまた美味でした。昼時は少し混んでいて並びましたが、回転も早いので待ち時間も短め。何しろ伊根湾を一望出来る景色が最高でした。

舟屋

dsc_0423

dsc_0411




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください