数ヶ月前からGoogleの検索で複数ワードを入力した際に、検索結果に検索したワードに取り消し線が引かれ、そのワードが「含まれない」検索結果が返されるケースが多く見られるようになりました。




Twitterの検索でも様々な声が聞かれて、とりわけある程度検索リテラシーの高い方々から不評が多く聞かれてます。

実際に検索してみる

実際に「におの浜 ラーメン 塩」で検索してみるとこんな感じ。

一番上には「におの浜」が含まれない検索結果、3つ目、4つ目には「塩」というキーワードが含まれない検索結果が表示されています。

検索結果の「含まれない」を防ぐには

今回の検索意図としては、「におの浜(大津の地名)周辺の塩ラーメンが食べられるお店」を探したいというものでした。Googleとしてはにおの浜に塩ラーメン屋さんが無いために、におの浜を含めない検索結果を返してきたんだと思います。

今回は塩ラーメン程度だったので代替案を出してくれてよかったのですが(というかGoogleがこの機能を実装したのも、そもそもこういった目的があったはず)、もっとニッチなワードで検索をしていて、そのワードが含まれない検索結果を返されると結構ストレスです。

ツールで完全一致を選択しよう

実はこの「含まれない」を防ぐには設定で「完全一致」を選択することで簡単に防ぐことができます。

検索窓の右下にある「ツール」から、「すべての結果」ではなく「完全一致」を選択することで、検索ワードが含まれた検索結果が表示されるようになります。

で、実はこの含まれないに関する苦情については、Googleのウェブマスターオフィス・アワーで金谷さんが解説されています。(この質問は本来検索ユーザー側の質問なので、オフィス・アワーでは応えるべき質問ではない)

ニッチなワードでの検索で含まれない検索結果が返されると、正直萎えてしまうのでなるべく早く改善してほしいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください