このブログはロリポップのレンサバにWordPressをインストールして運営してます。はや6年近くブログをやっている中で、サーバ側のメンテナンスをほとんどしてないことに気づきました。

PHPのバージョンも何もアップデートしてなかったので、今回は初めてPHPのバージョンを確認してアップデートすることにしました。




PHPのバージョンを確認する

サーバーの管理・設定>PHP設定でPHPのバージョンを確認します。

ロリポップのPHPバージョン確認

ちなみに最新のバージョンは7.1になっています。(私の場合は5.4でした。。すごく古かった)

PHPをアップデートする

PHPのアップデートは簡単で、セレクトボックスで最新のPHPを選択して、「変更」を押すだけ。めちゃくちゃ簡単です。

パスワードをアップデートする

気をつけなきゃいけないのが、多くの場合、WordPressにて「データベース接続エラー」が発生して、画面が真っ白になってしまいます。ここは焦らずに、ロリポップの管理画面に戻り、

データベース>パスワードの再設定へ進みましょう。

データベースのパスワードを再設定

新しいパスワードを入力してまずはこちらを再設定。

ロリポップ、データベースでパスワードを再設定

wp-config.phpのパスワードも更新

サーバにFTPでアクセスして、WordPressの設定ファイルに進みます。FTPクライアントから進んでもいいですし、下記の「ロリポップFTP」から進んでもいいです。

ロリポップFTPへの進み方

wp-config.phpのファイルを探して中に入ります。

WordPressの設定ファイル

この記述を見つけて、先程再設定したパスワードと同じパスワードを入力します。

wp-configの編集画面

※保存するときに「権限がない」とアラートが出る時があるようですが、ファイル上部にある「オーナー」の「書込」にチェックを入れると編集・保存ができるようになります。

体感で速度も向上している

PHP7にバージョンを上げてから、体感速度も向上して、サイトの読み込みも早くなったように思います。

念の為、GoogleのPageSpeed Insightsでも確かめてみると、、

ページ速度の結果

(笑)以前は60スコアくらいだったので、明らかに早くなってます。こんなに簡単なことなのに何故今までやらなかったんだろう、と後悔。。。

ロリポップだけでなく他のレンサバでも恐らく簡単にPHPのバージョンを上げることはできると思うので、まだ一度もやってないって方は是非トライしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください