最大化ボタン

Appleの最新OSである、OSX Yosemite。賛否両論あり多くのバグも報告されています。

OS X Yosemite最悪のバグと対処まとめ

幸い私の環境(MacBook Pro 13 retina 2013 late)では報告されているようなバグはなく毎日快適に仕事にプライベートに使っています。

ただYosemiteになってから、今までウィンドウの最大化ボタンだったボタンがフルスクリーン表示をするボタンになってしまいました。

フルスクリーン表示を防ぐoptionボタン

最大化ボタン
このボタンです。

この緑のボタン、今までカーソルを持っていった時には「+」になってウィンドウを最大化してくれた便利なボタンだったのですが、Yosemiteになってからアプリケーションをフルスクリーン表示してしまう残念なボタンになってしまいました。

このボタンを今までのOSXと同じように最大化ボタンにするには、キーボードの「option」ボタンを押しながらボタンを押すだけです。

optionボタン

たったこれだけでフルスクリーン表示を防ぎ、最大化ボタンになります。

実はこの「option」ボタンは他にも便利な使い方が沢山あるので、下記も是非参考にしてみてください。

Macユーザー必見! optionキーで使える便利な裏ワザ15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください