Mac標準のブラウザー「Safari」。最近ではChromeに押されて中々日の目を見ることは少ないですが、数少ないユーザーの一人として、備忘録的メモ。




環境設定で簡単に変更できる。

Safariでは、デフォルトのダウンロード先は「download」フォルダーなっていますが、ぽんぽんとファイルをダウンロードすると、downloadフォルダがファイルで溢れかえってしまいます。

なので、Safariの環境設定から保存先を変更します。右上のSafariをクリック。

出てきた「環境設定」をクリック。

ダウンロード先で「その他」を選ぶとダウンロード先の保存先を指定します。「ダウンロード毎に確認」を選ぶとダウンロードを指定した毎に毎回保存先の指定が可能。僕はこの設定にしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です