日々美味しいお蕎麦を求めて旅に出ていると行っても過言ではありません。今回は和歌山県かつらぎ町の山の中にある、そば名店「あまの凡愚」。一筋縄ではたどり着けないようなお店でしたが、素敵なご夫婦が営む素敵なお蕎麦を頂けるお店でした。

続きを読む

仕事で香川県に来ています。泊まっているビジネスホテルがなかなかの昭和感で、親戚のおばあちゃんの家の香りがホテル全体を覆っています。(部屋は広くて居心地はいいです)

さて、先週妻と蕎麦を食べに三重県は名張市にある「そばけいた」へ出向きました。

続きを読む

週末、ウェブクリエイターズ高知さんの勉強会にお呼ばれしまして、高知県に足を運びました。去年の7月にプライベートで高知へ行って以来、二回目の高知。何とも素敵な出張になりました。

続きを読む

美味しそうなラーメンを見つけたので、ラーメンを食べにだけ三重県は松阪市へ。自宅のある大津市から新名神→伊勢道経由で1時間半ほどの場所にある「麺や 青雲志」に行ってきました。

場所はこの辺で、結構分かりにくい所にあるので要注意。ミニストップの向かい側、美容室のすぐとなりとおぼえておけば見つけやすいかもしれません。

外観はこんな感じです。
seiunshi

ラーメンが美味しすぎて写真撮り忘れたので、Instagramからの拾い物を拝借…

カウンター8席しかない小さなお店で、息子さん、お父さん、お母さんの3人でやっておられるお店です。

11時開店で、11時10分過ぎに到着したものの、店内は既に満席で先に食券を買って20分ほど待ちました。

醤油ラーメン、塩ラーメン、つけ麺、まぜそばがメイン。妻と2人で塩ラーメンを注文すると、ラーメン作ってる息子さんに「初めて?だったら醤油食べるといいですよ」と提案され、一つを醤油に変更。これが正解でした。

9月からスープを変更したようで、かき醤油がベースのラーメンは最高に美味しかった。あっさりコクのあるスープが何度も食べたくなるほどやみつきになってしまいます。関西の人はこのラーメン屋目的だけで三重県行ってもいいかもしれない。

麺や 青雲志(食べログ)




夏の終わりに

8月も終わりに近づき、朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。個人的には秋から冬にかけての無機質な寒さが好きなんですが、暑さが少し和らいだ、秋への入り口のような季節も物悲しくて嫌いじゃありません。

今年の夏はかき氷三昧だった

とはいえ、昼間はまだまだ暑さも続いており少し外を歩くだけで汗が噴き出してきます。

資格試験の勉強に時間を割いて、夏らしい事をほとんどしなかった(海→行ってない、山→行ってない、BBQ→やってない、フェス→行ってない、、ヤバイな…)今年ですが、かき氷だけは妻と2人で美味しいところを探しまわってました。

続きを読む